以前OpenFaceSwap以外を使っていた人が詰まりそうなところ Fakeapp使い方シリーズ3

f:id:cambox:20180626024432j:plain

 

OpenFaceSwapでエラーをはかれたら大体こんな気分だと思います。

 

とりあえず前まで自分でgit使ってFaceswap-GUIとか使ってましたーみたいな人が詰まりそうなところが1つあるので紹介します。

 

OFSはインストール時にOFS自体でKerasなりTensorflowをインストールしてるみたいなので、FaceSwapインストールなり以前のディープラーニングなりでTensorflowやKerasを導入するとどうもそれで動かないようです。

 

FACESを出力するときに、

 

Using Tensorflow

 

の後にKerasがドーチャラとエラーをはかれたら、

 

Pythonでpip3 uninstall keras を打ち込んで入ってるkerasをアンインスコしてやれば動くと思います。

 

明らかにOFSの使い方目的でのアクセスが増えていますね。

 

Git-hubなどをグーグル翻訳して見てみると、意外と読めるので気になる人は最新情報をチェックしましょう!