自分の顔でフェイクポルノを作られたくない人のための超簡単な対策

gigazine.net

こういった記事が紹介しているように、将来的にはいわゆる「ハメ撮り」の公開であるリベンジポルノだけではなく、フェイクポルノによる嫌がらせも増えてくるでしょう。

 

こういったことに対して現状の技術でなんとか対策できないかと考えている人もいるのではないでしょうか?

 

安心してください。

超簡単に、そんなにめんどくさくもなくできますよ!

 

それは・・・・

 

f:id:cambox:20180626130347p:plain

引用元

プリクラとSNOWの「ダブル盛り」や「SNOW中毒者」も出現。女子大生の6割がつかう「SNOW」ヒットの理由と自撮り女子への影響(100人アンケート) | アプリマーケティング研究所

 

SNOWなどを使って特徴を消したり増やしてからSNSにアップすることです。

 

現状OFSやFakeappなどはメガネや動物の鼻を誤認識して、精度が狂う傾向にあります。

なので、SNSにあげる画像は加工してあげて、思い出としてはカメラに生のままで残しておくのがいいでしょう。

他には、「田」のように画像をまとめてアップロードすることです。枠1つ1つの画\画像は小さくなっているので、こちらも精度を上げにくくできます。

 

できるなら画像を少し暗めにしておくと、これまたフェイクポルノになった際になじみにくくなります。

 

【こんなん絶対できねーよバーカみたいな対策】

よくニュースなどで専門家などが言う対策。

 

SNSに画像を上げないようにしましょう」

→できるかーい。若い子はおとももちと楽しくやりたいんじゃい。

てかそんなこと言われたら芸能人は無理じゃないですかー。

 

まとめ

もし自分の画像をいやらしいことに使われたくなかったら加工してからあげると安全ですよ!